季節を表わす名称 7月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 7月について【姓名学と季節】

7月に入り沖縄地方では梅雨明けしたものの、まだ梅雨が続いています。最近の梅雨はしとしとと雨が降り続くのではなく、豪雨になる一方で真夏の猛暑のような天気になるなど激しい天気となっています。また、今月の26日からパリオリンピックが開催されます。どのようなオリンピックになるのか楽しみですね!

さて、日本ではこうした季節や月を表す独自の言葉があります。その名前の表記をご紹介しながら、今年の7月が一体どのような月なのかをご紹介します。

 

本記事でわかること
●7月を表す名前「文月」の意味や干支の表記について
●7月にぴったりな漢字について

 1.7月を表す和風月名「文月」 

7月は和名で「文月(ふみづき)」です。文月の名前の由来はいくつかありますが、一説には文月は本来旧暦の7月を指していた和名で、この季節になると稲の穂が実ることから「穂含月(ほふみづき)」などと呼ばれていたのが「文月」に変わったという説があります。また、古来、この時期に書物(文)を虫干しする風習があったことから「文月」と呼んでいたという説もあります。いずれにしても新暦7月の和名としてはずれがあります。

さて、今月の二十四節気は7月6日23時20分から「小暑(しょうしょ))」となり、7月22日16時44分から「大暑(たいしょ)」になります。「小暑」は夏の暑気が次第に強くなっていく時期を示し、「大暑」は夏の盛りの時期を表しています。

 2.もう一つ月を表す重要なものが「干支」による表記法 

もう一つ、月を表す重要な表記法である干支による表記では、今年の7月は辛未(かのと・ひつじ)の月です。
「辛」は十干の8番目で、陽は下に下がり、陰が上にあり、陰陽が入れ替わる時です。全てのものが枯れ落ちて辛痛の気が充満します。そして、何事にも屈することのない強い意志が出る反面、迷いが多く、利己的になり、取り越し苦労の多い時です。「未」は十二支の8番目で、二十四節気の「小暑」と「大暑」の時であり、毎年新暦のほぼ7月となり、陽から陰に傾いた頃です。

ということで、「辛未」の月である今年の7月は落ち着かず、迷いが多く、利己的になり、取り越し苦労が絶えない月になるでしょう。それでは、このような時はどのように過ごしたらよいでしょうか。いろいろと迷いますね。

 3.姓名学の観点から~7月をイメージさせる漢字~ 

さて、最後に姓名学の観点から少しお話しますと、7月をイメージさせる漢字として、和名から「文」があります。また、別の和名として「穂含月」があり、「穂」も7月を表す漢字と言ってよいでしょう。さらに「夏」「陽」も7月、8月をイメージする漢字です。
また、名付けに人気の高い「陽」の字をもう少し詳しく見てみると、「陽」の部首であるコザトヘン「阝」は「阜」を簡略していますので、部首は4画ではなく8画となります。「阜」は、おか、大陸、おおきい、さかんにする、豊かにするなどの意味があり、本来の部首の意味を知ることによって、男の子の名前にコザトヘン「阝」の部首が入っている漢字を使いたいと思うこともあるのではないでしょうか。

 4.おわりに 

いかがでしたか?夏本番前にすでに暑い今年の夏。体調管理を万全に、元気に乗り越えていきたいですね!

こちらもおすすめ

季節を表わす名称 7月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 7月について【姓名学と季節】の画像

季節を表わす名称 7月について【姓名学と季節】

日本には古来、月を表す独自の言葉・名称があります。その名前の表記をご紹介しながら、2024年7月が一体どのような月なのか、ご紹介します。【姓名学と季節】

[2024年最新]夏生まれの赤ちゃんのお名前にぴったりな漢字12選!【姓名学コラム】

[2024年最新]夏生まれの赤ちゃんのお名前にぴったりな漢字12選!【姓名学コラム】の画像

[2024年最新]夏生まれの赤ちゃんのお名前にぴったりな漢字12選!【姓名学コラム】

夏を連想させる漢字には、涼しさを感じさせるもの、海や太陽をイメージさせるものなどたくさんあります。そこで本記事では、夏をイメージできる、名付けに人気の漢字を名前の専門家がご紹介します。夏生まれ予定の赤ちゃんの名付けにぜひ参考にしてください。プレママ・パパ必見です!

[2024年最新]自然《草花》にちなんだ赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?【姓名学コラム】

[2024年最新]自然《草花》にちなんだ赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?【姓名学コラム】の画像

[2024年最新]自然《草花》にちなんだ赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?【姓名学コラム】

自然の生命力、優しさを感じさせる漢字は赤ちゃんの名付けにもぴったりです!草花をイメージできる名付けにぴったりの漢字を、名前の専門家がご紹介します。

季節を表わす名称 6月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 6月について【姓名学と季節】の画像

季節を表わす名称 6月について【姓名学と季節】

日本には古来、月を表す独自の言葉・名称があります。その名前の表記をご紹介しながら、2024年6月が一体どのような月なのか、ご紹介します。【姓名学と季節】

季節を表わす名称 5月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 5月について【姓名学と季節】の画像

季節を表わす名称 5月について【姓名学と季節】

日本には古来、月を表す独自の言葉・名称があります。その名前の表記をご紹介しながら、2024年5月が一体どのような月なのか、ご紹介します。【姓名学と季節】

赤ちゃんの名前と命名書について【姓名学コラム】

赤ちゃんの名前と命名書について【姓名学コラム】の画像

赤ちゃんの名前と命名書について【姓名学コラム】

赤ちゃんが生まれたあとの一番最初のプレゼントは名前です。親から子どもへの大切なプレゼントの証として、命名書を作ってお祝いしませんか?この記事では、お名前の大切さと命名書に書くと良いことについてご紹介します! #赤ちゃん命名

季節を表わす名称 4月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 4月について【姓名学と季節】の画像

季節を表わす名称 4月について【姓名学と季節】

日本には古来、月を表す独自の言葉・名称があります。その名前の表記をご紹介しながら、2024年4月が一体どのような月なのか、ご紹介します。【姓名学と季節】

漢字の魅力と赤ちゃんの名前に込める心【姓名学コラム】

漢字の魅力と赤ちゃんの名前に込める心【姓名学コラム】の画像

漢字の魅力と赤ちゃんの名前に込める心【姓名学コラム】

赤ちゃんに名前をつけることは、親の思いを反映する素晴らしい機会です。漢字を用いた名前は、豊かな意味や美しさを持ち、その文字が持つ力強さは名前に深みを与えます。"漢字を使用することの魅力と、漢字を通じて名前に込めることができる心”に焦点を当ててご紹介します!

季節を表わす名称 3月について【姓名学と季節】

季節を表わす名称 3月について【姓名学と季節】の画像

季節を表わす名称 3月について【姓名学と季節】

日本には古来、月を表す独自の言葉があります。その名前の表記をご紹介しながら、2024年3月が一体どのような月なのか、ご紹介します。【姓名学と季節】

姓名判断で良い画数とは?大吉の画数はあるの?【姓名学コラム】

姓名判断で良い画数とは?大吉の画数はあるの?【姓名学コラム】の画像

姓名判断で良い画数とは?大吉の画数はあるの?【姓名学コラム】

姓名判断で名前を考える際、「良い画数とは?」「良い画数の中でも大吉の画数ってあるの?」という質問をよくいただきます。そこで、本記事では、画数にこだわって赤ちゃんの名前を決めるときに知りたい、"良い画数”についてご紹介します!

赤ちゃんの名前|姓名判断のウソ?ホント?皆様の疑問にお答えします!【姓名学コラム】

赤ちゃんの名前|姓名判断のウソ?ホント?皆様の疑問にお答えします!【姓名学コラム】の画像

赤ちゃんの名前|姓名判断のウソ?ホント?皆様の疑問にお答えします!【姓名学コラム】

赤ちゃんの名前を付けるとき、気になるのが画数。画数で名前を付ける方法”姓名判断”に関する疑問にお答えします

[2024年最新]春生まれの赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?意外な漢字も!【姓名学コラム】

[2024年最新]春生まれの赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?意外な漢字も!【姓名学コラム】の画像

[2024年最新]春生まれの赤ちゃんの名前にぴったりな漢字は?意外な漢字も!【姓名学コラム】

春生まれといえば桜や花といった漢字を使ったお名前が思い浮かびますが、それ以外にも春にぴったりな漢字がありますので、名前の専門家がご紹介します。
もっと見る